中野区卓球連盟について

会長あいさつ

平素より中野区卓球連盟にご理解ご協力をいただき誠にありがとうございます。

平成31年度は、昨年末まで事業を順調に進めておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、皆様の健康と安全を第一に考慮しました結果、3月1日に予定していた3ダブルス大会を中止としました。また、中野体育館で行われている木曜スポーツクラブも3月12日より中止しています。

現在も中野体育館は全面閉鎖となっており、試合もスポーツクラブも開催できない状態が続いています。このような中で令和2年度が始まりましたが、もう既に「春季大会」「ラージボール大会」「前期チーム大会」が中止となりました。そして「都民体育大会」も中止になり、代表選手の皆さんには、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

東京オリンピックも来年に延期となり、新型コロナウイルスの影響は全世界に及んでいます。日本でも4月7日に緊急事態宣言が発令されましたが、思うように感染者や死亡者の数が減りません。ワクチンや治療薬がすぐにできない中、終息が見通せず、長期戦を覚悟しなくてはなりません。

この事態を沈静化させるのは、あくまでも私たちの行動にかかっています。

密閉・密集・密接の3密を避け、自分だけでなく大切な家族や友人のためにも、今は外出自粛に協力しましょう。

皆様に笑顔が戻り、また楽しく卓球をできる日が必ず来ると信じています。

皆様のご健康を心よりお祈りいたします。

令和2年4月吉日

会長  土田 実

規約について

中野区卓球連盟規約(75KB)